肌の悩みを改善しよう|シミ取り施術の相場価格を紹介

医師

お肌のお悩み解決情報

シミには誰しもが悩まされるものです。シミ取りにはいくつかポイントがあります。 病院、価格、治療法、あるいは予防法などです。それぞれが数多くありますが、ご自分にあった方法を確認し、適切に治療していくことが大切です。

Read More

女の人

色々な治療法があります

美容皮膚科ではシミ取りに効果的な治療を色々と行っていますが、それだけに自分の症状に合ったところを選ぶことが大切です。そして、そのためには実績があったり、カウンセリングを行ったり、しっかりと説明をしてくれるような医院を選ぶと良いでしょう。

Read More

カウンセリング

綺麗な肌を手に入れるため

シミには複数の種類が存在し、それぞれ特徴や発症の原因が異なります。紫外線が要因の日光性色素斑と、女性ホルモンの乱れで発生する肝斑では、治療方法が変わってきます。そのためシミ取りはシミの特徴を把握した医師のいるクリニックを選ぶことが重要です。

Read More

カウンセリング

メラニンの塊を取る為の策

美容整形外科や医療系のエステサロンでは、シミ取りにも力を入れています。幾つか手段はありますが、3つ挙げるなら「レーザー治療」、「医療系のフェイシャルエステ」、「医薬品の使用」です。人によっては全て活用しても問題ありません。

Read More

治療ごとの費用

顔を触る人

機材の種類と回数による

美容外科でシミ取りの治療を受ける場合、治療に用いられる機器の種類や施術の回数によって費用が異なります。「フォトフェイシャル」の相場は顔全体で1回2万〜3万円程です。この治療はさまざまな周波の光を顔全体に照射して、健康な皮膚組織を傷つけることなく、沈着したメラニンだけにダメージを与えることができます。そのため痛みはほとんどなく、施術後から皮膚の状態が回復するまでに時間がかからないので人気があります。複数回にわたる治療がより効果的なので、回数によって割引コースや定額プランを設けているクリニックが多いです。通常4回〜10回くらいで効果が実感できます。初回のみトライアル価格が設定されているところもあり、はじめて美容外科でシミ取り治療を受ける人も気軽に試してみることができます。「Qスイッチルビーレーザー」の相場は1回3,000円〜5,000円程です。照射する皮膚の面積が大きいほど高くなります。「フォトフェイシャル」のような光治療とはちがって、「Qスイッチルビーレーザー」をはじめとするレーザー治療ではピンポイントでシミ取りを行うので、その分1回の照射出力が高く、1回きりで治療が完了することが多いです。シミ取りの効果も高く、タトゥーの除去にも用いられることがあります。施術後にできるかさぶたが自然にはがれるのに1週間から10日かかりますが、かさぶたさえできてしまえば上からメイクすることも可能です。「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」の相場は1回数千円〜2万円程です。「Qスイッチルビーレーザー」より黒い色素に吸収されにくいため、メラニン色素が多い日本人の肌に適した波長であるといえます。シミ取りだけでなく、太田母斑や異所性蒙古斑などの黒アザの治療にも用いられることがあります。「Qスイッチヤグレーザー」の相場は1回3万〜4万円程です。2種類の波長を使いわけることでシミ色素の深いものにも浅いものにも対応できるのが特徴です。後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)のようにメラニンが真皮にあるものでも効果が期待できます。「レーザートーニング」の相場は1回3万円程です。非常に弱いパワーの光で行うので、これまでレーザー治療が不可とされてきた肝斑にも使用することができます。症状によって複数回の治療が必要です。シミ取り効果だけでなく、光の作用で皮膚内のコラーゲンの生成を促進するので、お肌全体のリニューアル効果もあります。施術直後からメイクができることも人気の秘訣です。

Back to Top